回収業者さんとトラブル!?

回収業者さんとトラブル!
と聞いてあなたはどんなイメージがありますか?

「何でも無料で回収します」
と言いながら通り過ぎていく車や、ポストにはいっている無料回収のチラシ…。

ごみを捨てるにもお金がかかる現代、無料で回収してくれるなんてとってもありがたい!
と神のように思い、心惹かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かに、
「以前頼みましたが何も問題なかったですよ。」
とおっしゃる方もいらっしゃいます。

けれど、全国の消費生活センター等に寄せられる粗大ごみ回収業者とのトラブルが増えているようです。

私の友人の中には、
「無料で回収してくれるなら粗大ごみ回収業者に頼むのが一番楽!」
と考えていた一人でしたが、トラブル例をみて考えが変わりました。

国民生活センターの情報を一部抜粋してご紹介しますので、このような問題が起こりそうにない業者かどうか、考えながら読んでみてくださいね。

【トラブル事例:車に積んだ後で、見積りの2倍以上の料金を請求された】
チラシに「見積り無料」とあったので電話をして来てもらったところ、引取りに12万円位かかると言われたが詳しい説明は無かった。

品物は折りたたみベッドや本箱、パソコン、食器、キーボードなど20点位。

全部運び出し、不用品回収業者の車に積み込んで最後に、
「思ったより多かったので全部で23万円になる」
と言われた…。

引越しを控えていたので今さら断れない…
と思い、納得できないまま全額支払った。

(40歳代 男性 会社員)

積み込み前に言われた金額と、積み込み後の最終金額が全く違うというトラブル事例が多発しているようです。

すでに積み込みが終わっているので、
「降ろして欲しい」
と伝えたとしても、作業料という名目で請求されてしまうこともあるようです。

車にのせてから見積もり金額をかえるというのは、明らかに不当な請求です。

トラブル回避のための当社の取り組み

青葉片付け110番では、電話オペレーターが大まかな処分金額をお伝えするだけではなく、担当作業員も作業前に明確に金額をお伝えするよう徹底しています。

ゴミの量が多すぎて事前にお見積もりが困難な場合でも、事前に必ずお伝えします。